えっ!!たった1週間でお金を頂いて占った?【27話】

2000.01.06 豊原匠志 WRITER
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
今回は、

僕が教えている四柱推命は
大体どのくらいの期間で
鑑定ができるようになるのか?

というテーマで書きたいと思います。



結論から言いますと、
あくまでも僕の感覚ではありますが、
ちゃんとまじめに勉強した場合、
1週間から1ヶ月くらいが
一つの目安です。



向き不向きはある程度ありますが、
ある程度本格的なレベルだとしても
英語等の語学を覚えるのと比べて

早い方だと本当に1割くらいの労力で、
遅い方でも英語を覚える半分くらいの労力で
覚える事ができるのではないかと思います。



えーー??うそー!!
って思いました?(笑)
僕も、知らない時は同じように思っていましたよ♪
でも事実です。



僕は、1週間くらいで
もう人の鑑定を始めていましたし、
僕のお弟子さんで最も早かった人に至っては
何と教えて2週間で、1万円という
お代を頂いて二人も鑑定した人がいます。

しかも、その金額は
お客様に決めていただいたそうです。



その方曰く、
「僕は相場がわからないので、占いの結果で
好きな金額を頂ければ良いです。」
というオファーをかけた結果、
二人共が1万円出してくれたのだそうです!!

それは僕も、ちょっとびっくりしました(笑)



ただ、以前にも書いたと思いますが、
本当に小難しい専門知識をメインに学ぶ
スタイルについては、相当に
時間がかかると思います。



四柱推命について書かれている
本のほとんどが非常に分厚くて、
ぱっと開いただけで、ギブアップしそうな
内容になっています(笑)



では、
なぜそんなに早く修得できるのか?



それは、英語での文法等の楽しくない部分、
理論の難しい部分を一旦横において、
本当に本質的で実践的な部分のみを
先に一気に学んでしまい、
全体の輪郭を掴んでから
即、実践に入る方法をとるからです。



そして、周囲の知人とかを
少し鑑定できるようになると、
色々な気付きや発見があったりして、
どんどん興味深さや向上意欲が湧いてくるのです。
その刺激で楽しくなって、ますます向上したくなる。



一般的に、多くの占いの勉強法は
格式か何かわかりませんが、
わざと分かりづらくしているのかと思うほど
例えば学校教育で、教えるのが下手くそな
英語の先生のような教え方をしている気がします。



占いは、身に付けるなら
ある程度を一気に詰め込む。
そして徹底的に練習する。
その後、知識を補っていく、という流れが
僕は最も早く覚える事ができると思っています(^^)



もし興味があれば、
現在でも東京と大阪では
1Dayセミナーをやっておりますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ(^^)

4月か5月くらいから
本格的な講座もスタートする予定です♪



今回も最後までお読みいただきまして
ありがとうございました♪
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
豊原匠志 WRITER

お間違いのないようご注意ください。

※ニックネームでも鑑定結果には問題ございません。

必ず西暦で記入してください。【例】19750709