占いを活用するとは、具体的にどういうことか?その一

2015.01.08 豊原匠志 WRITER
占いを活用するとは、具体的にどういうことか?その一
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0

占いを活用する。

それはもう、個人差による!としか言えません。
完全に、自分自身で決めるものだと思います。

例えば、人気占い師になって稼ぎたいんだ!
というのも占いを活用する事だし、

今後の人生の参考にするために、自分の性格や資質が見たいなぁ…。
というくらいで充分という方もいらっしゃいます。

 

要は、自分の人生に四柱推命を取り入れる事で、
どのような未来に近づけたいのか?

ということではないでしょうか。

正直なところ、この質問に
明確に答えられる方は少ないはずです。

何故ならば、占いというものがどういうものか
今まで作り上げた先入観でしかイメージできないからです。

実は、このメルマガの構成は、
前半部分はほとんど四柱推命そのものに触れません。
ほとんどが事例であるとか、
概念の理解に充てるようにしています。

僕自身、自分が四柱推命を覚えたことで、
あんなこともできる、こんなこともできる、という
視野が広がったわけです。

 

四柱推命を勉強する前と後では、
世界の見え方が全く異なるわけです。

 

この概念や、考え方の幅をある程度理解して、
学んでみる事が物凄く重要だと思います。

これも僕は、師である鳥海伯萃先生に感謝しています。
師は、占い師でありながら、占い師っぽく無いというか、
本当に考え方が自由です。

 

深さの部分の追求は、後でいくらでもできます。
しかし、最初にどういう学び方をするかは重要!!

 

メルマガを一話ずつ読み進める度に、
四柱推命というフィルターを通して見た
世界が広がっていくのを感じるはずです。

是非、日々1〜2分…、
トータルで2時間ちょっとくらいかな…。
ムービーを合わせると3時間ちょっと?

それくらいの時間を、
今後の人生に投資してみませんか?
あ!!料金は無料ですし(笑)

Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
豊原匠志 WRITER

お間違いのないようご注意ください。

※ニックネームでも鑑定結果には問題ございません。

必ず西暦で記入してください。【例】19750709