実は占いは大きく◯◯に大別されるんです。【9話】

2000.01.06 豊原匠志 WRITER
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
あなたに質問です。
あなたの、占いに対するイメージって
どんな感じでしょうか?



世間一般的には、ちょっと胡散臭いとか
当たるも八卦、外れるも八卦とか




本当に、
好きな人は好き、嫌いな人は嫌い。
って感じに、完全に分かれている気がしますよね(^_^;



今回は一般的に占いと言われている中でも
実はこのように分類されるという事を
少し知識として知っていただきたいと思っています。



その三つとは

1. ボク
2. メイ
3. ソウ

と呼ばれます。



今回は、1番目の朴について
書こうと思っています。
で、次が相で、最後が命。



何で順番通りでは無いかと言うと、
このメルマガのメインテーマである
四柱推命が、命のカテゴリーに
当てはまるという事。
なので、結構書くことも沢山あるので(笑)





まず、朴 ボクですが、世間的に
当たるも八卦、外れるも八卦と呼ばれる物は
この朴 ボク という占いに該当する
という方法から来ています。

竹の棒を使って占っているやつです。





その他、最もポピュラーで代表的なものでは
タロットカードも朴の仲間です。



特徴としては、
カードや、その他の何か物を使って、
出た目やカード等の数字、記号、模様等から
今起こっている問題の原因や解決方法、
これから近い未来に起こりうる事を
予測するような占いが得意です。





このタイプの占い方法は、
占いをする側、読み手の能力に
依存する部分が非常に大きいのですが、

逆に、レベルの高い占い師だと
非常に高い的中率を誇る方もいらっしゃいます。



多くの方が、占いに対して持つイメージは
おそらくこの朴に対するイメージが
最も強いのではないでしょうか?
僕自身も、元々そういうイメージを
持っていました。





次回は、相 ソウ について書きますね(^^)
今回も最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました♪
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
豊原匠志 WRITER

お間違いのないようご注意ください。

※ニックネームでも鑑定結果には問題ございません。

必ず西暦で記入してください。【例】19750709