四柱推命は自分や人の幸せの為に使うもの。【2話】

2000.01.05 豊原匠志 WRITER
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
何度もくどいかもしれませんが、
このメルマガのテーマは

四柱推命を活用する事で、あなたの
人生を飛躍させるためのきっかけにする

というものです。



これは無茶苦茶重要なことなのですが、
どうしても鑑定をした際に、
自分の個性の中でのネガティブな部分が
出てくることはあり得ます。





多くの占い師が、そのネガティブな部分や
もしくは、現実に持っている不安を煽って、
「◯◯しないともっと悪くなりますよ!!」等と、
高額な何かを売ったり、依存させるわけです。



ある意味、
ネガティブなマインドコントロールを使って
自分の利益に繋げている。

これは、絶対にやってはダメなことです。
エネルギー的に、ネガティブなカルマを
背負っちゃいます。



もちろん、沢山の方を鑑定をしていると
どうしてもネガティブな部分を
持っている方がたくさんいらっしゃいます。



なので、どうしても伝える必要のあること。
つまり、伝えなければ
この先本当に危機が待っている
というような場合は、お伝えしますが、

それも、できるだけネガティブな影響が
心に残らないように、前向きなエネルギーに
変えていけるように気を使ってお伝えしています。



僕は、占いとは人をハッピーにするために
お手伝いしてくれるものだと思っています。





もし、あなたが占いを覚えて、
人にアドバイスをするとして、その結果
とても喜んでもらったり、
その人の助けになったとしたら嬉しいですよね??



実は、その感謝の気持ちやありがとうが、
あなたの人生を飛躍させる為の
一つの大きなエッセンスだったりもします。





例えば、占いというレベルまでいかなくても
チームや会社で、みんながお互いの性質を
理解し合えば、どうでしょうか?
摩擦や、いざこざって
減ると思いませんか?



人は見えない事を恐れます。
疑心暗鬼ってやつです。



人のトラブルや摩擦って、
意外と些細な事だったりします。
でも、その些細な事が
大きな摩擦になることがある。



お互いが理解する事で、
その不要な摩擦が減るとしたら、
素晴らしく価値があることだと思うのです。





大切な事は、
自分がハッピーになるためには
周りをハッピーにすること!!
これを意識して、占いや統計学を活用しましょう。



ある程度熟練すると
人のクセとかも見えてくるのですが、
悪用はダメですよ(^^)
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
豊原匠志 WRITER

お間違いのないようご注意ください。

※ニックネームでも鑑定結果には問題ございません。

必ず西暦で記入してください。【例】19750709