天中殺の時期に運気が上がることもある??【73話】

2000.01.06 豊原匠志 WRITER
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
これを書いているのが、3月末なのですが
今年、僕は休息の年で、疲れやすかったり
病気をしやすい年なんですね。



年明けから、めちゃ忙しかったのですが、
3月に入って体調が崩れやすくなりました(^_^;
季節の変わり目という事もあるのでしょうが、
今回ちょっとしんどい(苦笑)



月間での天中殺も被っているので、
まぁこういう風に出るのは仕方ないか…、
という感じです。
気をつけていたので、
この程度で済んでいるのかな…。

何にしても、やはり四柱推命
恐るべしです(^_^;



さてさて、
ここまで読み進めていただき
本当にありがとうございます(^^)



僕も書いていて、本当にここまで
メルマガで書いちゃって良いのかな?
と思いながら書きました(笑)

結果的にもの凄い内容の濃い
メルマガになったと、自画自賛(笑)
本当に思っています。



とは言え、
全ての四柱推命の内容をメルマガで、
というのはさすがに無理ですし、

重要な部分はかなり書きましたが、
もっともっと深い部分があります。



是非あなたには、
もっと四柱推命を活用するために
更に深めていただければと思います(^^)



今回は、運気面で
天中殺についての考え方を
少しだけ書こうと思います。



鑑定書の読み方ですが、
この天中殺、運気の流れについては
8ページの鑑定書に
かなり詳しく書いているので、
特に説明は必要ないかもしれませんね。



この天中殺の流れというのは
12年、12ヶ月、12日周期が
繰り返しているイメージです。
この順番は変わらず、繰り返していきます。



もちろん、この読み方も
本当に追求していけば相当深い部分があり、
このメルマガで解説しきれない部分が
沢山あります。



今回、一つ覚えていただきたいのが、
天中殺=悪いとは
一概に言えない事です。



天中殺というのは、
あなたが撒いた種、
つまり行動することによって作ってきた
色々な原因にあたる種が
色々な形で発芽してしまうイメージです。

そして、ちょっとでも悪い種を
撒いていた場合、
それが現実化しやすいのです。



なので、行動には注意が必要ですが、
必ずしも悪い事ばかりという事ではありません。
実は、行動によって天中殺の
運気を良くすることも可能です。



実際、天中殺中にブレイクしたり
非常に良い結果を残した有名人も
沢山いらっしゃいます。

例えば、イチロー選手がメジャーに行ったのは
天中殺中です。
フィギュアスケーターの荒川静香選手も、
天中殺の間に金メダルを取りました。



なぜ天中殺中に、
素晴らしい結果を出せたのか?
その部分が、まさに重要なポイントになりますよね(^^)



この辺が、運気を活かすための
考え方の肝なのですが、
講座ではその辺の考え方も
お伝えしていければと考えています。



ちょっと遅れていますが、そろそろ
夜のメルマガで講座のご案内もできるかな…、
という状態になってきています♪
おまたせして申し訳ありません(^_^;



今回も最後までお読みいただき、
誠にありがとうございました(^^)
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
豊原匠志 WRITER

お間違いのないようご注意ください。

※ニックネームでも鑑定結果には問題ございません。

必ず西暦で記入してください。【例】19750709