非常に多い人間関係における問題の原因とは?【5話】

2000.01.06 豊原匠志 WRITER
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
前回までは、
人間関係を飛躍させることが、人生に
大きなインパクトをもたらし、仕事やお金、
一見関係のなさそうな健康などの問題も
かなりの部分で改善される、
と書きました。



もちろん、それだけでは
解決できない事もあります。
しかし、多くの問題は改善される。





では、そもそも
人間関係における問題の原因とは
どういったものが多いのでしょうか?



僕がセミナーや鑑定等で、お客様に
質問をした際に返ってきた答えで最も
多かったのは「お金」という回答でした。





「お金」…、 確かに頷けます。



しかし、いかがでしょうか?
あなたの今までの人生において、
お金が原因で人間関係がこじれた事って
一体どのくらいの数があるのでしょうか?



100回?50回?10回?



おそらく、ほとんどの方は
10回未満くらいではないでしょうか?
いいや…、多くの人は
10回も無いと思います。




しかし、実際に人間関係において

何となく疎遠になってしまったり、
何となく嫌われている気がしていたり、

ギクシャクして、上手くいっていない、
あの人が苦手、嫌われている等

日常的に起こる人間関係の問題の原因は、
ほとんどが意外と些細なこと
だったりするはずなのです。



性格が合わない。
テンポが合わない。
価値観が合わない。



色々とあるのかもしれませんが、
多くの場合は、ちょっとしたズレや
すれ違いから起こることが
多いのではないでしょうか?



それは相手の内面や、考えている事が
見えない、分からないことから来る
恐怖や不安が原因になっているのです。



人間は見えないものを怖がります。
おばけ、未来への不安、
人の心も同様なのです。





では、もしあなたが相手の思考の
クセや傾向が、ある程度分かるようになれば
いかがでしょうか?



もちろん、それが分かったからと言って
必ずしも問題が解決するわけではない。
しかし、分からないよりは
格段に問題解決に近づくはずです。



より良いコミュニケーションに変える為に
どのように接するべきか、対策や方向性を
探ることができるわけですから。





僕の周りにも、相手の性格の傾向や考え、
行動のクセをある程度理解し合うことで、
少しずつコミュニケーションに
良い変化が起こっているグループが
いくつもあります。



相手をコントロールするためではなく、
お互いハッピーになるために、
お互いの事を理解しようとすることは
とても素晴らしいことだと思いませんか?



四柱推命の大きなテーマである
人について知る…。
次回は、自分自身に対して
フォーカスしたテーマで書こうと思います(^^)



今回も、最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
豊原匠志 WRITER

お間違いのないようご注意ください。

※ニックネームでも鑑定結果には問題ございません。

必ず西暦で記入してください。【例】19750709