12運勢③冠帯、建禄について【63話】

2000.01.06 豊原匠志 WRITER
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
前々回から、12運勢のそれぞれの星を
しっかりと解説しております。



まず【冠帯:かんたい】です。
これは動物占いでは【クロヒョウ】となります。



人間の人生のサイクルで言うと
大体、成人式くらいの時期を指します。



また、女王の星とも呼ばれ、
非常に華やかな星でもあります。

仕事としては、
女性をターゲットにした仕事で
成功しやすい星とも言われています。

重要なポイントとしては、交流会など
人と多く接する機会を持つ事が重要です。



他にいくつか個性を挙げてみると
プライドが高く、立場や面子にこだわる。



新しいもの、新しい情報が好き。

社交性は高いが、本当の心の奥は
なかなか見せようとしない。

特別視されることが嬉しい反面、
人前で叱責されると非常に根に持つ。



次は【建禄:けんろく】です。
これは動物占いでは【ライオン】となります。



人間の人生のサイクルで言うと青年期、
30~40歳くらいの時期を指します。



この時期は人間のサイクルで言うと
とにかくバリバリ働いているイメージで、
日々前進というのが建禄のテーマです。

とにかくエネルギーが強い時期で、
目標に向かって突き進むようなイメージです。

ただ、頑張りすぎる傾向があり、
一度バランスを崩すと
大きな反動が来ることもあります。



他の個性としては

自己中心的であり、
人の話をあまり聞かない傾向があります。

完璧主義で、自分にも周囲にも厳しい。

統率力が高く、
リーダーシップを発揮しやすい。



はっきりした性格で、
味方も多いが、敵も作りやすい。

仕事が自分の中心軸になりやすく、
友人も仕事がらみになりやすい。



もちろん【冠帯】も【建禄】も
これだけではなく、もっと色々とあるのですが、
もし深く知りたければ講座や
体験セミナーなどもありますよ♪



次回は帝旺について
解説したいと思います(^^)

今回も最後までお読みいただき
ありがとうございました♪
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
豊原匠志 WRITER

お間違いのないようご注意ください。

※ニックネームでも鑑定結果には問題ございません。

必ず西暦で記入してください。【例】19750709