占いには大きく分けて3つのタイプがある

2014.12.12 豊原匠志 WRITER
占いには大きく分けて3つのタイプがある
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0

ご存知でしょうか??

実は占いって、大きく分けると
三種類に分ける事ができます。

一つ目は、と呼ばれる
サイコロやタロットカードのように
出た目やカードから読み解くタイプ。

二つ目は、と呼ばれる
生まれた日時から読み解く統計学的なタイプ。

そして三つ目は、と呼ばれる
手相や顔相、姓名判断等のような
今ある形から読み解くタイプ。

となります。

その中で、四柱推命は2番めの命の占いで、
西洋占星術や九星気学、算命学等も
命の占い方の一つです。

しかし、単独の占いとして四柱推命は、
個人の本来持っている性質や、
運命の風向きの様な物を見るには
極めて的中率が高く

その結果を読み解き、上手くいっていないところは、
どのように修正して生きれば良いか等を
アドバイスしたりするには、
非常に素晴らしい鑑定方法です。

驚きなのは、四柱推命以外の占いも含めて、
私達の人生は、生まれた日時に影響を受けている
という事です。

別の記事にも書きましたが、帝王切開という言葉も、
実はこういった統計学的な占いと関係が深い言葉です。

1000年続く王家をつくるためには、
王となる人間が、最高の運勢を持って
生まれなくてはならない。

その為には、その時間に必ず生まれることが
できるように、母体が仮に死んでしまったとしても
その時間に子供を取り出す、

という事が、実際に行われていたそうです。

その、帝旺を作り出す為に行われた手術が語源となり
帝王切開という言葉がそのまま今も使われています。

残酷な話に聞こえるかもしれませんが、
古い時代の中国等においては、
四方八方的に囲まれた立地で、
その上、王室の中でも権力争いが続き、
いつ命を落としても不思議はないような状況が
あったのだと思われます。

しかし驚くべきは、その当時から確信をもって、
この日この時間に生まれる子供が帝旺になる
と思われていたことです。

バースディサイエンスという言葉がありますが
生まれた日、時間で、
何かの情報が遺伝子に刻まれるのか?
それとも、魂的な影響を受けるのか?
本当に不思議ですよね!!

Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
豊原匠志 WRITER

お間違いのないようご注意ください。

※ニックネームでも鑑定結果には問題ございません。

必ず西暦で記入してください。【例】19750709