12運勢②長生、沐浴について【62話】

2000.01.06 豊原匠志 WRITER
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
前回から、12運勢のそれぞれの星を
しっかりと解説しております。



まず【長生:ちょうせい】です。
これは動物占いでは【】となります。



人間の一生において、
長生は小学生くらいの時期を指します。



あなたは小学生の男の子というと
どんな子をイメージしますか?

どうも、猿が長生に当てられたのは
サザエさんに出てくる磯野カツオ君あたりを
イメージしているような気がします(笑)
僕的には長生のイメージは
鈴木福君あたりかな。



長生を持つ方は
まず家と非常に深い縁を持ち、
長男であれば家や家業を継ぐ可能性が
非常に高いです。



長生を持っている方は、
とにかく楽しい事が大好きで、
周囲から信用を得やすいのが特徴です。

他に長生の特徴を幾つか挙げると
明るく、愛嬌があり、人気者になりやすい。

誠実な対応を好むが、
あまり堅苦しい環境は好きではない。

多くの人と、適切な距離感を保って
仲良くなれる、皆を楽しませるのが好き。

細かいことに気がつくが、
せっかちで早合点、聞いたつもりが多い。



どうですか?
長生を持っている方、当てはまりますか?
もちろん他にも沢山の要素がありますよ♪



次は【沐浴:もくよく】です。
これは動物占いでは【チータ】となります。



沐浴の語源は若干エロティックな部分があり、
湖で裸の少年少女が水浴びをしている
というのが語源になります。

人間の一生のサイクルの中では
沐浴は青春時代、
中学生や高校生の時期を指します。



おそらく、12運勢の中で
読むのが一番難しいのが
沐浴かもしれません。

思春期に興味を持つもの、
異性であったり海外であったり
ロマンティックな物、衝動的な情熱等が
沐浴を持つ方のエネルギー源であり、
実際に海外や芸術などにも縁が深い星です。



他に少し個性を挙げるなら、

好奇心旺盛で、興味をもった事に
果敢に挑むが、ダメと分かった時の
引き際も早い。

型にはめられたり、束縛されるのは苦手。

せっかちで、何かをやりたい、
何かが欲しいと思ったら
とにかく待てない。

異性に弱い、等の特徴があります。



もちろん【長生】も【沐浴】も
これだけではなく、もっと色々とあるのですが、
もし深く知りたければ、講座や
体験セミナーなどもありますよ♪



次回は冠帯建禄について
解説したいと思います(^^)

今回も最後までお読みいただき
ありがとうございました♪
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
豊原匠志 WRITER

お間違いのないようご注意ください。

※ニックネームでも鑑定結果には問題ございません。

必ず西暦で記入してください。【例】19750709