乙(キノト)草花の性質を持つ人【37話】

2000.01.06 豊原匠志 WRITER
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
前回から、
天干の10ある大きな個性について
1つずつしっかりと解説を始めました。

前回は、木の陽である
【甲:キノエ】をやりましたが
いかがでしたか?
こんなにも、自然界の特徴と人の性格が
関係するんだ!!って驚かれましたか??



さて、今回は木の陰である
【乙:キノト】をとりあげます。



まず、【乙:キノト】は
木の陰に当てはまるのですが、
これは主に草花や植物の蔓、
果実などを表します。



甲と同じように、
環境にかなり影響されるのですが、

甲が、どちらかというと
自らが望まない不安定な環境においては、
上手く成長しづらいという傾向があるのに対し、

乙は、どちらかというと
職場の雰囲気や、周囲の人間関係に
引っ張られやすいという傾向があります。



周りに頑張る人が多くいると
自分も自然に頑張れるし、
周りがテンション低いと
自分のテンションも低くなるという感じです。



基本的に、草花は群生するものが多いですが、
人と一緒にいたいという傾向が強く、
自分だけが突出して目立つ事を
あまり好まない傾向が、
やはり草花の性質を表していると感じます。



周りに影響されやすいという部分で、
若干依存癖もありますね。



ただ、意外と粘り強いのも乙の方の特徴で、
物腰が柔らかいのに芯は意外と強い、
そういう方が多いです。



基本的に穏やかで、あまり争いを好まず
人に対しての気遣いができる方が多いです。
ただ、優柔不断で依存心が高めの方が
多い傾向もあります。



見方を変えると、柔軟性が高く、
周囲に合わせる事がとても得意です。



トラブルを嫌うため、比較的慎重に考えて
行動する傾向があります。

ただ、あまり慎重になりすぎると
優柔不断になって、行動ができず、
上手く物事が回らなくなるので、
注意が必要です。



頑固さはあまり無い方が多く、
自分の考えに固執するような事は
あまりないようです。



花を象徴するため、美的感覚が高い方が多く
ファッション関係や美容関係に進む方が
多い傾向にあります。



また、みんなと一緒でいたいという特性が
影響しているのでしょう。
トレンドに敏感な方が多いのも、
この乙の特徴です。



このタイプの方は、特に
身の回りの環境を綺麗にする事が重要。
観葉植物なども良いと思います(^^)



また、人間関係も大きな意味で
環境ということになりますので、
自分にとって
本当に必要な人とそうでない人を、
しっかり見分けていくという心構えは
とても大切です。



関係の深い人に影響されやすい性質なので、
付き合う人を良くすることで、
大きく運を開くこともしやすい天干です。



この「人を選ぶ」というのは
開運の為に、特に重要なポイントになりますよ♪



乙の方の場合、陰転と言える程
ネガティブに天干が変化することは
ほとんど考えづらいのですが、
一番気を付けなければならないのは、
先に書いた、周りの人間関係です。



乙の人は、とにかく周囲の人に
影響される部分が大きいので、
ネガティブな影響を受ける関係に
深入りすると、人生において
大きなマイナスになり得る可能性が
他の天干の偏りも大きいと言えます。



次回は太陽を象徴する丙の方について
書こうと思います(^^)

今回も最後までお読みいただきまして
ありがとうございました♪
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
豊原匠志 WRITER

お間違いのないようご注意ください。

※ニックネームでも鑑定結果には問題ございません。

必ず西暦で記入してください。【例】19750709