陰転している人、陽転している人

2014.12.13 豊原匠志 WRITER
陰転している人、陽転している人
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0

先の項で、自分の星が上手く使えていない人、
極端に運気を落としている人は、
自分の星が陰転している可能性が高いと書きました。

言うならば、オセロの白が
裏返って黒くなるイメージです。

しかし、逆もあります。
ちょっと命式を見た状態だと、
この人凄く苦労しそうだなぁ…と感じる人でも
滅茶苦茶活躍している人がいる。

もちろん、本人にしてみると
苦労の連続だったのかもしれません。
しかし、実際にあまり良くない星回りでも、
凄く活躍されている人というのはいるのです。

こういう場合、大抵の場合は、
その人の星が良い方へ裏返っている。
つまり陽転している可能性が高いです。

別の項で、
運命は変える事ができると書きました。

占い的な視点から見ると、これは本当に良い方向へ
自分の運を運んでいった、という例だと思います。

芸能人や政治家、スポーツ選手の命式も
過去に多く見てきましたが、
確かに運気の強い方は多いと感じます。

しかし、全員がそういうわけではなく、
中にはあまり良くないかな…という命式を、
最高の状態に陽転させたのだろうと推察できるような
生き方をされている方も、結構いらっしゃるわけです。

これだけを見ても、やはり運命は
自分で変える事ができると感じます。

しかし、その命式から読み取れる事は
直接本人を知らないわけですが、
それでも、あぁこの人らしい命式だなぁと
感じさせてくれるのです。

良い命式を持っていても、多くの方は活かし方が分からず
自分の星が輝かない生き方をしています。

一人でも多くの方に、
自分の本来持っている個性や本質を知っていただき、
人生を輝かせる為に役立ててほしいと思います。

Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
豊原匠志 WRITER

お間違いのないようご注意ください。

※ニックネームでも鑑定結果には問題ございません。

必ず西暦で記入してください。【例】19750709