人と自分は違うという事を理解する事の重要さ

2014.12.13 豊原匠志 WRITER
人と自分は違うという事を理解する事の重要さ
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0

こんな経験はありませんか?

特にビジネスの現場等で起こりがちな事なのですが

なぜこの人は、同じことを何度も言わせるのだろう?
なぜこの人は、言った事をすぐやらないのだろう?
なぜこの人は…
なぜこの人は…

自分の思う当たり前と、
違う行動を取るのが他人です。

しかし、それを受け入れる事ができない感情がある。

結果、
あいつはダメだとか、あの人と仕事をしたくない、
という否定的、ネガティブな感情や
思い込みに繋がっていくわけです。

ただ、こういうすれ違い、行き違いの多くは
自分と相手の感覚や価値観、個性の違い等によって
起こっている事も多いのです。

※自分は伝えたつもりでも、上手く伝わっていない
※「すぐ」という言葉に対する基準が異なる

他にも多々、様々ありますが、
もし、相手の価値観や、個性、反応の仕方等が
事前に分かっていれば、

いや、むしろお互いに、
お互いの感じ方や個性をもっと分かっていれば、
このようなすれ違い、行き違いによるトラブルの大半は
防げると思いませんか??

四柱推命は、自分の個性を見るための鏡とも
言える技術ですが、同時に人の内面、
個性についても見ることができるわけです。

なぜあの人はこのような行動をとるのか??
に対して
◯◯の気質、性格だからこの人はこういう行動を取る
という答えがわかれば、
なるほど!!と受け入れる事ができます。

受け入れる事ができず、感情的、反応的になるのは
全て自分が正しい、という自分基準の判断や感覚で
物事を見てしまうからなのです。

四柱推命のように人の性質、個性を知る技術は
ビジネスの現場で確実に使えます。
お互いが理解し合うって、素敵だと思いませんか??

Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
豊原匠志 WRITER

お間違いのないようご注意ください。

※ニックネームでも鑑定結果には問題ございません。

必ず西暦で記入してください。【例】19750709