癸【ミズノト】雨、霧の性質を持つ人【45話】

2000.01.06 豊原匠志 WRITER
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
四柱推命での天干シリーズが、
今回でついに最終回を迎えます。



四柱推命は自然学問であり、
天干が示す対象の持つ特徴が
面白いくらいにその人の持つ性質を表します。



樹や、太陽等、自然界に存在するモノに
人の性質を当てはめる為、
修得にはイメージ力も必要になってきます。



さて、本日は天干シリーズのラスト、
【癸:ミズノト】をご紹介します。
水の陰で、などを象徴します。



このタイプの方は、
人に喜ばれたり、必要とされる事が
自分自身の喜びに直結するという方が多いです。



自分の話ももちろんしますが、
どちらかというと聞き手に回る事が
得意な方が多いです。



また、水の天干でもこの陰のタイプは
雫や雨を象徴する為、
癒やしというキーワードも含みます。



雨が降らないと、土地は干上がりますからね。
そういう意味で、ヒーリング関連の
お仕事をされる方も多いですし、
カウンセリングやコーチング、
水商売の方なども比較的多いですね。



あまり自己主張を強くせず、
周囲に自然に気を使う事が得意です。



比較的慎重で、
人の話は柔らかく聞きますが、
自分自身の本心を
あまり簡単に見せる事はありません。



慎重に考えて行動するので、
大きな失敗をすることが少ない傾向にあり、
人に勝つ、というよりは
負けないことにエネルギーを使う傾向があります。



このタイプの方は、柔らかそうに見えて
芯がかなり強く頑固な面があり、
自分のことに対しては、意外と
人の意見に耳を貸さない部分もあります。



このタイプの方は、同じことをコツコツと
努力することができる傾向があります。
雫が何万年も同じ所に落ち続けると
石にさえも穴を開けてしまうような
イメージと重なります。



もちろん、皆様の性格は天干だけで
全てが決定されるというものではなく、
他の色々な星の要素も含めて決定されます。



天干が分かりやすく、傾向として
強めに出ている方もいらっしゃれば、
他の星の影響にかなり隠れている方も
いらっしゃいますし、

努力や生き方によって、天干の弱い部分を
ほぼ見えないレベルまで消している方も
時々いらっしゃいます。



とは言え、天干は
その方の性質の中心の一つなので
かなり参考になると思いますよ♪



さて、一応ここで、天干のご紹介は
終わろうと思います。

実は、次回のメルマガには、
スペシャルな特典がついています♪
この天干を始め、
基本的な鑑定書の読み方を解説した
ムービーです。



言わば、実際に行っているセミナーの内容を
ぎゅっぎゅううーと詰め込んだものです♪
メルマガと合わせて、是非ご活用くださいね(^^)



このメルマガは、
占いに振り回されずに、活用できる考え方を
身につけていただきたいというのも
実は隠れテーマだったりします。



人は、思い込みでできています。
それは無意識レベルでの話です。
なので、意識してその思い込みに
クエスチョンを抱くという
もう一つの視点を持ちましょう。



ネガティブスパイラルに入ったと感じたら
意識して、違う視点を持てるように。
その為のスキルとして活用してくださいね♪



ここまで天干を見て来られて、%FREE_ITEM_1% さんには
四柱推命の知識が少しつき始めたと思います。

ご自分の鑑定書だけでなく、
他の気になる方のものも見てみたいという方は
有料にはなりますが、
また鑑定書をお出ししますので、
下記からお申込み下さいませ(^^)

http://www.hs-tao.com/cart/shop/shop.cgi?No=13876

今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございました(^^)
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
豊原匠志 WRITER

お間違いのないようご注意ください。

※ニックネームでも鑑定結果には問題ございません。

必ず西暦で記入してください。【例】19750709