運気が雨の日でも分かっていれば快適に過ごせる!!【23話】

2000.01.06 豊原匠志 WRITER
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
今回は、前回のメルマガの続きです。
これ、本当にタイトルそのままの
テーマなのですが(^^)

僕らの人生には、
晴れの日の様に運気の流れの良い時期雨の日の様に運気の流れの悪い時期とが
あるわけです。



時には、台風や嵐のような
本当に大変な時期もあります。



しかし、「明日の天気は雨」だと
事前に分かっていれば、あなたは
きっと傘を持ってでかけますよね?



大雨や嵐になりそうであれば、
どうしても外に行かなければならない用が
無ければ、スケジュールを変更したりも
できるはずです。



雨の日でも、家の中で本を見たり
映画を見たり、勉強をしたり、
その日に合わせた過ごし方をすれば
案外快適な一日を送る事ができます。



これって、本当に運気と同じで、
もし、ある程度運気の流れが予測できて、
どのように過ごせば、トラブルや
ネガティブな出来事が起こりづらいか
ということを知っていれば、

実は人生において、起こりうる不幸を
かなり減らすことができます。





大難を小難にできる、という事です。



重要なのは、その不幸な出来事が
人生を大幅に後退させるきっかけに
なり得る、ということなのです。



正直な所、どれだけ気を付けても
ネガティブな出来事を100%
無くすことは、絶対に出来ません。



しかし、大きな不幸を小さくしたり、
ある程度回避したりは可能です。



以前にも書きましたが、
大きな失敗をすることで、本来なら
次のタイミングで良い流れに乗れるのに
失敗のダメージのせいで流れに上手く
乗れず、夢や目標に大きく
遅れをとってしまう。
そういう事もあり得るのです。



これ、僕の実話です。
しかし、僕の場合は知っていれば
間違いなく判断を変えるような事案でした。



その時から数年経ちますが、
やっと色々な事が調整されてきたと感じます。



このメルマガでは書ききれないかも
しれませんが、セミナー等でも
悪い運気の時期の過ごし方などを
お伝えしていますので、
可能なタイミングがあれば是非
参加してみてくださいね♪



あなたも、ご自分の運気の流れと
そのコントロールの仕方を、このメルマガを
きっかけに知って頂ければ幸いです(^^)



次回は、運気の流れと努力の関係について
書こうと思います(^^)



今回も最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました♪
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
豊原匠志 WRITER

お間違いのないようご注意ください。

※ニックネームでも鑑定結果には問題ございません。

必ず西暦で記入してください。【例】19750709