今ある形から読み解く【相】について【10話】

2000.01.06 豊原匠志 WRITER
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
前回から書いている、
占いは大きく3つに大別される
というテーマですが、

今回は ソウ という占い方法について
書いていこうと思っています。





相というのは、
手相や、顔相、姓名判断等
今ある形から占うという方法を指します。



あなたは、手相等を
見てもらった事はありますでしょうか?





手相も顔相も、大きな部分はあまり
変わらないかもしれませんが、手相などは
言わばその方の履歴書のような部分もあり、
過去を見る占いとしては、かなり当たります。



そして、これまでの人生の歩みによって
未来もある程度変化が起こってくる。
それが、手相や顔相に現れるという事です。



姓名判断も相の仲間なのですが、
この相という占いのカテゴリーは
一つ大きな特徴があります。



それは、整形手術や改名、
手相においても無かった線を入れる等して
変える事ができるという事です。





とても不思議な事なのですが、
顔相にしても、手相にしても
ある程度ですが、
未来に対しての影響はあるようです。



ただ、姓名判断等もそうなのですが、
確かに影響を及ぼす事はできるでしょうが、
それだけで人の人生が決まるという事は
決してありません。



未来が変わると、結果的にある程度
手相なども変化していくようです。



良くあるのは、
「この名前だと不幸になるから、名前を
変えたほうが良い。」という事を言って、
高額な鑑定料を取る占い師がいたりすることです。





ちなみに、姓名判断については改名をしてから、
実際にその名前のエネルギーに入れ替わるまで
大体半年から一年程かかると言われています。



それは名刺を使ったり、はがきを送ったり
することの繰り返しで、新しい名前を
どれだけ使い、どれだけその名前が
その人を表すものとして多くの人に認識されたか、
ということが影響するようです。





四柱推命とは、また違った角度から見る
占いなので、覚えると四柱推命と合わせて
多角的に見れるようになりますよ(^^)



次回は、命 メイについて書こうと思います♪
今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございました♪
Share! Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0
豊原匠志 WRITER

お間違いのないようご注意ください。

※ニックネームでも鑑定結果には問題ございません。

必ず西暦で記入してください。【例】19750709